【料理】おいしい栗の茹で方【秋の味覚】

この記事は約2分で読めます。

栗をもらったけどどうしていいかわからない、どのようにして調理したらいいのかわからない。

そんな時にはこれ、「茹で栗」。

やり方も簡単で美味しくいただけます。

調理時間:60分以内ですかね。

動画を見たい方はこちらから。

料理のレシピ

材料

栗          適量
塩          1Lの水に対して大さじ1/2強~1程度
           ※水の分量の1%

作り方

1.茹でる前に栗を水に数時間浸す。

茹でる前に水に浸すことで、栗の中にいる虫を追い出します。

また、浮いてくる栗は時間がたって実が縮み、空洞ができてしまった栗です。新鮮な栗は沈んだままになっています。

購入時に栗の平らな部分を押してみてペコペコするようだと、時間がたっています。

2.茹でる。

水に浸した栗は、水を取り替えてから茹でます。栗を鍋に移し、栗が全部浸かるぐらいの水を加えます。そこに、塩を入れてよく溶かします。

鍋をちょっと弱めの中火にかけて、ゆっくりと沸騰させます。

水からゆっくりじっくり沸騰させることで、栗の甘みを引き出すことができます。

沸騰したら、弱火でおよそ40分程度茹でていきます。

茹であがったら火からはずして、そのまま粗熱が取れるまで置いておきます。

すぐに鍋から取り出さずに塩の入ったお湯の中に栗を浸けておくことで、あく抜きができておいしくなります。また、しっとりとした仕上がりになります。

粗熱も取れて、鍋に手がはいるぐらいになったら完成です。おいしく頂きましょう。

まとめ

栗の茹で方、参考になりましたか?

重要なポイントは

1.茹でる前に数時間~1日水に浸しておく。
2.茹でる時にはゆっくりと沸騰させる。
3.茹でた後はゆっくりと冷めるのを待つ。

というところですね!

大事なポイントを押さえて調理すればおいしい栗が待っています!!

皮を剥くのは手間な方は、包丁で半分に切ってからスプーンで食べると食べやすいですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

茹で栗の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました