コーヒーは自分で入れた方がお得!コーヒーミルで焙煎された豆を挽こう!!

雑記
この記事は約3分で読めます。
ぼりさん
ぼりさん

これは間違いない!!絶対うまい!!

お前、コーヒーになると人が変わるよな(;´Д`)

コーヒーの魅力!!

コーヒーはなんといっても香り!!

これは外せないですね!!

何とも言えない落ち着きをもたらしてくれるあの香り。

朝起きて、豆を挽いてドリップしたコーヒーは格別です。

コーヒーを飲んでいる時間だけゆっくりと過ぎていく、そんな気さえします。

そして、あの苦みと酸味。

コーヒーは豆の種類や挽き方によっても味が変わってきます。

インスタント?缶コーヒー?

あんなもんはコーヒーじゃない!!

やっぱりコーヒーミルで挽いたコーヒーが一番です。

コーヒーは空気に触れると味が落ちる!?

さて、コーヒー豆を売っているパッケージを見たことがありますか?

じつは焙煎後のコーヒーは空気に触れると酸化して味が落ちるのです!!

なんということでしょうか。

よくコーヒーショップで焙煎された豆が量り売りみたいに売ってますけど、あれではだめです。

真空パックされているものを購入し、保存も必ず密閉された容器に入れてください。

やってみればわかりますが、味の違いがすぐに分かります。

わたしはできれば生豆から作りたいものですが、時間が・・・。

一度でいいので超うまいコーヒーを飲んでみたいですね!

低温保存がいい!

食品全体に言えることですが、高温になると劣化が激しくなります。


密封した状態で冷凍庫内で保管することで、コーヒーの風味は長持ちします。

きちんと保存の方法も考えておかないと、毎日のおいしいコーヒーが飲めなくなってしまうわけですね!

農薬が使われているものもあるので注意!

コーヒー豆のほとんどは農薬が使われているって知ってました?

コーヒーが最も恐れる病気『さび病』を防ぐためには仕方がないんです。

でもご安心を!

きちんと農薬の基準が決められているので、人体に影響を及ぼすことはありません。

たぶん。きっと。おそらく。

でも、オーガニックでも危険性はあります。

農薬ではなく、実際に病気を持っている可能性だってあります。

なので、豆を選ぶときには慎重に、そしておいしいものを選ぶようにしていきたいですね!

コーヒーミルはどれがいい!?

わたしとしては、手動式をオススメします。

というのも、好みの問題だと思いますが、「俺、豆を挽いてコーヒー作ってる」感が半端ないです(笑)

また、挽くたびに香るコーヒーがリラックス効果をもたらします。そう信じてます!!

挽き方も、ゆっくり、落ち着いて挽くことで、熱を持たせることなく、おいしいコーヒーに仕上がります。

さて、それではわたしのおすすめのコーヒーミルを紹介します。

ハリオ(HARIO) セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2B

丸洗いに対応したお手入れのしやすいコーヒーミルです。

粉砕方法に臼式を採用しており、刃にはセラミック、金属部にはステンレスを用いています。

臼部分は分解できるので、細部まで掃除できます。

底面に滑り止めカバーが付いており、安定して豆を挽けるのもポイント。

また、上部のミル部分を取り外し付属のフタを下部に取り付けると、そのままコーヒー粉の保存容器としても使えます。

カリタ Kalita コーヒーミル 手挽き ドームミル

これは完全にわたしの趣味です(笑)。

この「コーヒー挽きまっせ!!」という感じがとても好きです。

カッターは硬質鋳鉄カッターです。

雰囲気を楽しみたい人にはオススメの逸品です!

まとめ

いかがでしたか?

コーヒーの魅力に取りつかれそうでしょう?

自分で挽いたコーヒーの味は格別です。

ぜひ試してみてください!

あ、フィルター等も忘れずに買ってくださいね(;´Д`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました